IWJで働いて、間もなく1ヶ月

東京に仮住まいしながら、IWJ(Independent Web Journal)で働いてもうすぐ1ヶ月になる。基本的に現場に出て録画・中継して、事務所に戻って動画を処理して公開前の段階に持って行くという流れ。100字以内のタイトルをつける作業が、めっちゃ難しい!
永田町や霞が関の現場に出動する事が多い。ここは日本の狂気の中心でもあり、踏ん張って闘う人たちと出会う場でもある。
前からファンだったが、実際に中に入ってみて、 IWJマジですごい仕事してると思う。俺が取材した記事の一部を紹介します。下記サイトの「記事一覧」から探して見てくださいね〜!

https://iwj.co.jp/

報道の自由度ランキング74位に転落!政権側の露骨な「質問封じ」に記者クラブも同調!? 一方で社を越えた市民と記者の連帯も――「今、問われるメディアの独立と報道の自由」で望月衣塑子氏らが語る現場の実情 2017.12.14

オスロに響いたヒロシマ・ナガサキと市民社会の声!日本政府は核兵器禁止条約に署名・批准せず開き直り――「異議申し立ても国民的議論も起きてない状況は深刻」ICANノーベル平和賞授賞式報告で川崎哲氏 2017.12.15

来月予定の再稼働に司法からの痛打!住民らの申立てを受け広島高裁が「伊方原発運転差し止め」の仮処分決定――「ようやく常識的な法律論が通った」「3.11以降初めての高裁での勝利」海渡雄一弁護士ら東京で会見 2017.12.13

UAEが紛争当事国ではない?現実から遊離した防衛装備移転三原則の下では武器輸出に歯止めなし!「はっきり言って図に乗ってる 防衛省は!」――武器輸出反対ネットワーク・杉原浩司氏らが政府交渉 2017.12.12

パラダイス文書が暴く富裕層・多国籍企業の露骨な租税回避!航空券税によるグローバル経済の制御に一定の成果も~場当たり的で不公正な税制改正に対抗する視点――青山学院大学で「税と正義」を考えるシンポジウム 2017.12.3

「安倍一強体制に対抗していく野党の方向性がはっきり見えた選挙だった」市民連合・山口二郎氏ら野党協力の効果を確認――衆院選後初となる立憲野党と市民連合の意見交換会・冒頭挨拶で 2017.12.7

森友疑惑で会計検査院から指摘を受けるも「売却価格は適正」と強弁する財務省!学校法人寄りの姿勢を隠さない文科省に桜井充議員「誰を向いて行政やってるんだ!」――民進党 森友・加計学園疑惑調査チーム会合 2017.12.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.musicadeira.com/blogvic/wp-trackback.php?p=1558