れいわ新選組の公選ハガキを書く

れいわ祭、品川駅

7月12日、れいわ新選組の10人の候補者が品川駅港南口に勢ぞろいするというので、行ってきた。2階デッキまで半円形にびっしりと人で埋まっていて、山本太郎以外の9人全員の演説も心揺さぶりまくるものだった。その場にいたら、全員が当選しても不思議じゃないと錯覚してしまうぐらいの熱気。

しかし、TVは開票日まで無視し続けるだろう。存在そのものを「ないもの」として扱うのだろう。こんな、超面白い現象を無視するって、アホちゃうかとしか思えないし、マスコミが自滅するのは勝手だが、そうも言ってられない。山本太郎もそのことは折り込み済みで、とにかく横に広げてくれと。蓮池さんも、ネットの「いいね」もありがたいけど、リアル「いいね!」をください!と訴えていた。

れいわ祭り、品川駅

俺が山本太郎を信頼する理由は山ほどあるが、「この国がぶっ壊れていくスピードに間に合わない!」という切実さ、そしてその「ぶっ壊れる」スピードに追いつき、ひょっとしたら追い越すかもしれない動きを実現させつつあるというのが、ホンマにすごいと思う。

重度障害を持つ当事者の、ふなごやすひこ氏と木村英子氏を特定枠で優先的に国会に送り込めた後でないと、山本太郎は国会に戻れない。最低でも300万票必要らしい。

大西つねきさんも元コンビニオーナーの三井よしふみさんも蓮池透さんも安富さんも野原ヨシマサさんも全員、国会に行って欲しい。環境問題に地道に取り組んできた辻村ちひろさん、そして「貧乏を武器に国会に乗り込む!」と意気盛んな渡辺てる子さん(テルちゃん!)も、絶対に国会に行って欲しい。
というわけで、今から公選ハガキを書く。これは急いだ方がいい!

やり方はこちら https://v.reiwa-shinsengumi.com/hagaki/

ガチで戦う大人集団

山本太郎はいつも本気だった。それは311から半月後に、友人たちと三条河原で開いた寄り合いに彼が忽然と現れて初めて言葉を交わした時にも、瓦礫焼却反対の現場で再会した時(ちなみにこの時、彼は「あ! え〜っと、サノバヴィッチさんやったっけ?」と言った)も、京都北部の選挙現場で再会し、東京に急ぐ彼を送るため2時間かけて亀岡駅までドライブした時も、2016年にノーリミット東京自治区のオールナイトで一緒に飲んだ時も、ずっとゆるぎなかった。

そして今回、ガチで戦う大人を集めた「れいわ新選組」。ネーミングから人選から、あらゆる意味で確信犯的。痛快にもほどがある!

れいわ新選組の四谷事務所開き(IWJ記事より)
 
怒涛の候補者発表快進撃、その第一弾である蓮池透さん発表の前日、IWJを退職するちょうど1ヶ月前の5月30日に、四谷のれいわ新選組事務所開きを取材した。俺も質問したんやけど、彼の余裕たっぷりの答えをぜひ見てほしい。(ハイライト動画の4:20ぐらいから)

※寄付1億円突破し参院選10人擁立は確実に!れいわ新選組・東京事務所開きで山本太郎代表「既存野党は固定客が決まってきている。無党派層に食い込みたい!『ふんわり』では勝てない!」 2019.5.30

寄付1億円突破し参院選10人擁立は確実に!れいわ新選組・東京事務所開きで山本太郎代表「既存野党は固定客が決まってきている。無党派層に食い込みたい!『ふんわり』では勝てない!」

俺などはどこかで、とっくにこの国をあきらめてしまっていた。公開サンドバッグ状態になろうが、あきらめることをずっと止めなかった山本太郎を、俺はめちゃくちゃ尊敬する。

もし、まだ見てない人がいたら、彼だけでなく、9人の候補者全員の、それぞれが発する言葉を動画で確認してほしい。心が躍るよ〜!

PHP/Laravelコース最終課題に合格

5月からtechAcademyのPHP/Laravelコースとフロントエンドコース(おもにJavaScript)を受講している。

今日ついに、PHP/Laravelコースの最終課題に合格! いや〜長く苦しい道のりやった。

しかし、現役プログラマーの方にチャットで質問できるというのは本当に大きかった。高い金払った甲斐はじゅうぶんにあった。独学だったら、百倍ぐらい時間かかってただろう。っていうか絶対不可能や。。

1年7ヶ月働いたIWJを退職し、7月1日より晴れて失業者になりました。この夏はweb開発の仕事に向けてドドドーっと勉強と準備に集中します。フロントエンドの方がだいぶ遅れてるんで、しばらくはJavaScript漬けの日々になる。

あー、早くライブできるようになりたいぜ!